電動ガンに使用するバッテリーの種類と充電法

エアガンのなかでも電動ガンにはライフルマシンガンハンドガンといった形がありますが、いずれも動かすにはバッテリーが必要であり様々な種類があります。

東京マルイ製電動ガンは日本語の説明書に対応バッテリーが記載されていますが(※)、海外電動ガン(中華電動ガン)では、英語の説明書だけの場合や、説明書自体が付属していないものも多く、対応バッテリーの記載がない場合が多く、自分で対応のバッテリーを探さなければなりません。また、東京マルイ・海外製問わず、電動ガンのバッテリーは基本的に本体に付属していませんので、別途、購入する必要があります。

※東京マルイ純正は後述のニッスイバッテリーであり、説明書にはリポバッテリーの対応品は記載されていませんので、適切なものを選ぶ必要があります。

ニッカド / ニッスイ / リポバッテリーの違い

ニッカド / ニッスイ / リポバッテリーの違い

ニッカドバッテリーは、電動ガンのバッテリーとしては最も古いタイプです。大電流特性で負荷の高い電動ガンには適していましたが、自己放電が大きいこと、継ぎ足し充電によるメモリー効果(途中で充電すると本来の充電容量より低下してしまう)といった弱点もあるため、現在ではほとんど使われていません。

ニッスイバッテリーは、現在の東京マルイの純正バッテリーとなっています。ニッカドよりも充電容量が大きくなっていて、ニッカドのように有害物質のカドミウムを含まない点が優れています。しかし、ニッスイもニッカド同様、自己放電による電圧低下、メモリー効果といった弱点はあります。

アフターマーケットで主流となっている最新の電動ガン用バッテリーが、リポバッテリーです。リポはニッカド・ニッスイと比べて、小型で重量が軽く、メモリー効果や自己放電もほとんどなく、そして、優れた放電特性を持つため、電動ガンのバッテリーとして適しています。

電動ガン用の標準リポバッテリーの電圧表示は7.4v(3.7v×2セル)であり、ニッカド・ニッスイの8.4v(1.2v×4セル)よりも表示電圧は低くなっています。しかし実際は、リポの適正電圧は3.6v~4.2vで満充電時は4.2v×2セルということで8.4vあり、また、リポバッテリーは優れた放電特性(Cレート)で立ち上がりからモーターが力強くまわります。結果、リポバッテリーを使うと、フルオートの発射サイクルもセミオートの切れも向上します。

リポバッテリーの安全な使用方法

リポバッテリーの安全な使用方法

電動ガン用としてのリポバッテリーが登場したころ、「リポバッテリーは燃えるから危険」と言われていましたが、現在ではリポバッテリー自体の進化もあり、間違った使い方さえしなければリポバッテリーに危険はありません。

リポバッテリーでもっとも危ないのが過充電ですが、過充電が起こるのは【ニッスイ・ニッカドなども使えるマルチ充電器で、リポバッテリーの充電設定を間違えた】というケースが一番多いです。なので、リポ専用の充電器( BATON airsoft リポバッテリーバランス充電器R【PSE新基準適合】)であれば、充電設定を間違う心配がないので安心です。

そして、リポバッテリーは過放電をすると性能が低下します。電動ガンを撃っていて「サイクルが落ちたな」と感じたら、すぐに使用を中止し充電して下さい。前述のようにリポバッテリーはメモリー効果を気にしなくていいので、過放電しないよう、こまめな追充電をお勧めします。

リポバッテリーは暑い状態が苦手ですので、夏の車内や、セフティーエリアで銃に入れたまま日向に放置したりはしないで下さい。

また、保管時に満充電のままですと性能が低下しやすいので、「使用していてサイクルが落ちていなければそのまま保管し、次に使用する前日の夜に満充電にする」という充電サイクルがお勧めです。

機種による対応バッテリーの違い

機種による対応バッテリーの違い

もともと、東京マルイの電動ガンはニッカドの【ミニタイプ】(四角い形)、【AKうなぎタイプ】(細長い形)、【セパレートタイプ】(2つに分かれたもの)といった3種類の形のバッテリーで対応出来るように作られていました(専用バッテリーを使う次世代M4シリーズ・電動ハンドガン・電動コンパクトサブマシンガンを除く)。

海外エアガンも、基本は東京マルイのようにミニとAKうなぎに基づいて作られていたのですが、昨今はリポバッテリーの普及により、リポのセパレートやスティックを使うことによって、バッテリーの収納スペースが限られているより多くの機種がモデルアップされるようになってきました。

基本的にRAS付のM4系は後方配線でストックパイプもしくはストックに収納し、スティックセパレートを使います。AK系はアッパーカバーを外して、AKうなぎタイプを使います。G36系はフォアグリップに収納するので、セパレートタイプかミニタイプが対応です。電動ハンドガンは、純正は専用のニッカドバッテリーですが、変換コネクターを介してリポバッテリー( BATON airsoft 7.4v500mAh[30C] 電ハン/コン電 )も使用出来ます。

ただし、ストックの種類やフォアグリップ(RAS)の形状により、対応のバッテリーは機種ごとに異なります。Gunsmith BATON では商品説明文に対応バッテリーを記載すると同時に、関連商品に対応バッテリーを表示していますのでご参照下さい。

また、電動ガンのノーマルには7.4vのリポバッテリーが標準です。11.1vはハイサイチューン(セクカなどのショートストローク化加工)が施工されたチューンドガン専用とお考え下さい。

当店で取り扱いのない機種でも、対応のBATON airsoft リポバッテリーをお調べ致しますので、お気軽にメール( info@gunsmithbaton.com )・お電話( 042-649-8813 )・店頭でお問い合わせいただければ幸いです。

海外のエアガンをお探しなら「Gunsmith BATON」へ

店名 Gunsmith BATON
住所 〒192-0085
東京都八王子市中町1-3ドン.キホーテ八王子駅前店 B1F
電話番号/FAX番号 042-649-8813
メールアドレス info@gunsmithbaton.com

お役立ちコラム

PAGE TOP