中華エアガンを調整&チューニング!安心の3ヵ月無償修理保障付き!!

Gunsmith BATON
0

現在カート内に商品はございません。

CATEGORY カテゴリ

[ A&K ]MINIMI

無印MINIMIのフォアグリップはトップカバーのないシンプルな構造。キャリングハンドルもMk.2やPARAと異なり、折りたためない固定タイプ
A&K MINIMIシリーズのマガジンはメカボックスの作動音を感知して巻き上げる音感センサーを搭載した電動マガジン。給弾トラブルが多いマガジンだが、Gunsmithバトンでは対策済み。付属の電動給弾ボックスマガジンの他、M4系5.56マガジンもそのまま使用出来る
フォアグリップ内にミニタイプバッテリーを収納。BATON airsoftリポなら、7.4v2000mAh[30C]/2200mAh[30C]セパレート/2400mAh[40C]が対応
カートに追加しました。
カートへ進む

DESCRIPTION OF ITEM詳細説明

■商品説明NATO弾を使用する分隊支援火器M249MINIMI。給弾方式はベルトリンク送弾の他に緊急時にはM16のマガジンなどを装着して発射を持続できる(A&Kのモデルも再現)。ワンタッチで引き出せるバイポッドを標準装備。A&Kのモデルは低価格ながらフルメタル、マガジンは音感センサーで自動巻上げのため、2500発をワントリガーで発射可能。

■付属品
BOX多弾数マガジン

■調整&チューン
メカボ分解&洗浄、シム調整、再グリスアップ、初速調整、ホップアップパッキン交換(オリジナルスペーサー使用)、ホップアップシステム改良、バレル洗浄。トラブルの元であるスイッチを国産のオムロン製に交換。マガジンは3v→4.5v化して給弾速度向上し、さらに音感センサー感度アップで確実な動作を実現 スイッチ保護のための「SBD(ショットキーバリアダイオード)」装着 ※最高初速90m/sec前後(0.2gBB弾使用時)

※A&KのMINIMIとM60はホップ調整が普通の感覚とは逆で、ホップダイヤルを緩める方向(左回し)にするとホップが強くなり、締める方向(右まわし)にするとホップが弱くなりますのでご注意下さい。

※A&Kマシンガンのホップ調整のコツは、いったん右回しにして最弱にしてから、少しづつ上げていき、弾が少し上がり始めたところで止めておくと最長飛距離になります。それ以上強くすると、ホップの効きよりも初速の低下が激しく、飛距離自体は落ちます。

メーカー: [ A&K ]

関連商品